2009/08/31

盛りだくさんな一日!

昨晩は、どしゃ降り!山はどうなっているのだろう・・・と心配をしていました。
そんな思いの中、明け方3時半にメスベンの我が家を出発し、今日帰国するイッシーさん(石川先生)を乗せて空港に出発!
まだ真夜中って感じですが、ワイパーフル回転の中、定刻通りに到着!
そして、フライトも無事、ON TIME!
パワフルに活動されたイッシーさん!
嵐の中の帰国となりましたが、何があってもポジティブな方なので、問題ないと思います!
いろいろと有難うございました!



6時30分には、ふたたびメスベンに戻り、往復約200km!
どしゃ降りの中のドライブだったので、緊張感もあり、おかげで眠くもなりませんでした!
そして、山のスノーレポートは、、、、OPEN!
えっ、OPEN?
どしゃ降りだった雨はどうだったんだろう?と思い、良く聞いてみると10cmNewSnow!
NewSnow~~~! イェース!

今日は、ゲートトレーニング&レースの予定でしたので、テンション上げながら、そのまま慌てて準備して山へ!

到着してみると、結構冷えていてGood!
しかし、ななんと~~~私のボードが車に積まれていませんでした。
ゲート用のフラックや無線の準備をしているうちに、積まれているものと思い込んでいました・・・。
ポールセットや色々どうしよう~~~。

結局、同じブーツサイズの高松チャンのボードで上に上がり、スタート台で1日過ごすことにしました!
午前中、9時30分から11時までのゲートトレーニング!
午後12時からSnowboard レース!
レース後、1時間大会バーンでゲートトレーニング!
午後2時過ぎまで、雪の上・・・・。
ず~っとスタート台でみんなの滑りを見守り続けました!

今日は、天気は回復したのですが、強風が・・・・。
厳しかった・・・・・。

午後には、だいぶ風も弱まりましたが、私の体はカッチンカッチン!

今日が最後となるしかちゃん、なおちゃんお疲れ様でした!
最後にみんなで記念撮影!

そして、夜には大会の表彰式!
いつものStill-Worxというバーで飲みながら・・・。
祥ちゃん ビールをGET!




そして、そろそろ私の電池も切れそうになり、帰宅して早めに今日は休むことにしました。
お疲れ様でした。


2009/08/30

ふたたび強風~~!

昨日は大当たりでしたね~!
クィーンズタウンから爆走して、気圧の谷間を狙って上手く天気を引き当てました!
その谷間も通り過ぎ、今日はふたたび強風~~~!

こんな時は~~~~~~~~~!
フォローのコースでドライバーを満振り~~!
そして、アゲンストのコースで低いパンチショット~~!
パターでさえも風の影響で大きく曲がるコンディションをどのように読んで攻めるか!
「風と仲良くする!」本日のテーマです。

ボードの指導でも股関節の使い方をよく口にしますが、これまたゴルフも一緒ですわ!
やっと最近はゴルフでも股関節がどのように動いているのかがだいぶ感じられるようになりました!

去年は、超~強風のフォローのホールで、350ヤード 1オンしたことがあり、(高低差はありませんよ!風の力です!)
それの日に匹敵する強さの風でしたが、今日は上手く風を捕まえることが出来ず、300ヤードどまりでした。
めちゃめちゃな強風でしたが、そんなに大きくスコアーも崩れず、風と遊べましたよ!


強風の中、一緒に遊んでいただいた石川先生!
フェアウェイウッドでカキーン!とかっ飛ばしているカット!
石川先生は、薬剤師さんであり、何店舗も薬局を経営されていて人間的にもとても尊敬できる方です。そして、びっくりするほど元気な方で、2週間の滞在でボードをガッツリ滑った後でも夕方にはゴルフをキッチリ!ラウンドされる方!何か特別な薬を調合して飲まれているのではないか・・と本気で疑ってます。


大きな木が傾きそうな強風!
実際は、もっともっと木が揺れて、カップにささっているピンも風で斜めになっていました!

なんでも楽しい!


2009/08/29

大当たり!

今日のマウントハットは~~~~OPEN!!
いつも朝、電話でスノーレポートを聞くのですが、テープレコーダーに納められているマウンテンマネージャーの声が、興奮ぎみのテンションでOPEN!と、声のトーンも大きさもとても嬉しそうに感じました!

もちろん、我々も久々のOPENに大喜びなんですが、一緒に喜び合えるような気持ちのこもったスノーレポートに、朝からとても気持ち良くなりました!

強風で昨日まで作業が出来なかったグルーミングチームも朝10時まで全コースをしっかりとグルーミングをかけ、風で凍りついたウィンドパックの斜面をキレイに平らにしてくれていました。
何台ものピステン(圧雪車)が並んで作業している姿もなんだか楽しそうでした!

今日最終日の柴田くん、明日最後の石川先生も、楽しそうで、本当によかった!

クィーンズタウンに残るか、最終日のハットのOPENにかけるか!
ギャンブルは、大正解!

とても楽しい1日でした!


2009/08/28

無事に戻りました!

弾丸ツアー2泊3日でしたが、かろうじて滑れました!
1日目はBoxを飛ばしながらの移動!
ティカポでサーモン丼!湖の前の教会で記念撮影!ワイナリーに立ち寄り試飲会!
出だしのハプニングもありましたが、楽しく移動できました!

夜は、みんなでリブスケーキ!
LONSTARカフェで驚くほどの肉の山をたいらげました!

2日目はリマーカブル!
強風、雪、吹雪、ホワイトアウト・・・!
そんな過酷な条件でしたが、午後2時半まで滑りました!
久々の吹雪でかなり寒かったです!
夕方は、ショッピングタイム!
そして、ピザのおいしいレストランでみんなでディナー!
ここでのニンニクのトッピングと唐辛子のトッピングがおいしくて、おいしくて、どのピザにものせている内にすべて同じ味のピザに・・・。失礼な話ですよね・・・。

3日目はコロネットピーク!
朝から雨で、リマーカブルはクローズ・・・。
そんな中でしたが、コロネットは霧に囲まれながらも、ゲレンデはクリアーな状態!
小雨は降っていましたが、昨日同様午後2時半まで滑り、みんながんばりました!
ゲレンデはボコボコしていましたが、視界がまだあったので、何気にみんな楽しそうでしたね。

少しだけクィーンズタウンに立ち寄り、そこから爆走5時間!

無事に到着でございます。

結局、ハットはクローズ、ホールド、クローズ・・・とやはり思い切って移動したのは正解でした。
1週間の柴田君も厳しいコンディションでしたが、何とか滑れてよかったです。
明日、ハットが開くことを期待しましょう!

では、旅の写真はまた、後日・・・。

2009/08/27

クィーンズタウン!

思い切ってクィーンズタウンに移動しました!
移動時間、なんと9時間!(本当ならば、5時間くらいでしょうか・・・)

色々とハプニングもありました・・・!

朝9時に出発し、走り始めて約30分。
ものすごい強風の中での移動!(さすが山がクローズするだけの天候)
そこで、ななんと・・・!
車の屋根につんでいたTUREのBOXが、風で飛ばされる?!!大事件!

BOXのふたの部分が、強風にあおられ、隙間に風が入り、ありえない力がかかったのでしょう・・・バキバキーーーー 一瞬の出来事でしたが、もぎ取られました。
(もちろん、ロックがかかっていました!にもかかわらず!)

我々の前を走っていたバスも強風で傾きつつ走り、うしろの荷室の扉も隙間風でこじ開けられていました。
なんという恐ろしい風の力・・・。

我々は、BOXのフタを車内に積み、(もちろん、後部座席の人たちはそのフタを車内でかぶるような状態で・・・)一度、メスベンに戻りました。

そのBOXは、すぐに修理工場に運び、そして他の車のBOXを付け替え、改めて出発!
ロスタイム約1時間20分の再出発となりました。

前途多難な旅の始まり・・・!

この続きは、また明日!

2009/08/25

決断しました!明日から旅に出ます!

本日も強風のため、ハットはクローズしました!
今週は今までに見たことのない天候の悪い週! 週末まで風・風・風!!!
もしかしたら1週間ず~とクローズかも・・・。

昨日到着した柴田君は1週間の滞在予定ですので、もしかしたら1日もハットで滑れないなんて・・・!
一大事です!
そんな予報の中、もじもじしていても仕方がないので、思い切って南へ移動を決断しました!

天気図を見ながら、風の影響の受けずらいゲレンデを求めて!いざ、クィーンズタウンの出発!
コロネットピークやリマーカブルは、ハットと姉妹ゲレンデなので、シーズンパスを持っていれば、半額で滑ることが出来ます。

明日の朝から出かけ、ティカポでサーモン丼でも食べて、Mt.Cookを横目にエンジョイドライブ!
夕食は、久保教授おススメのレストランで外食を楽しみたいと思いま~す。




ライディングフォト 2-3

最後まで外にスプレーを!
ギリギリまでバランスを取ります。


最後は、顔を進行方向に戻し、通常通りのカービングターン後半の体勢へ

目線は次の方向ですよ!


バックの続きはこのフロントへ

また改めて、ライディングの写真は紹介しますね!


2009/08/24

ライディングフォト 2-2

ターンの外側に目線を送り、遠心力をボードに集める!

脚部の張りがポイントだが、あくまでもターン中の1カットなので、意識自体は進行方向に向けられています。

この続きは、また明日!

2009/08/23

ライディングフォト 2-1

久々にバックサイドのライディングカット!
ターン前半からしっかりと脚部の張りを保ち、谷まわり!
(たまにフロントサイドターンと間違えられます)


この続きは、また明日!



2009/08/22

おいしい韓国料理店

先日、クライストチャーチに行った時に行った韓国料理店!
初めて入ったお店でしたが、値段もさほど高くなく、美味しかったです!

はじめに、海鮮チジミ!
こちらでは、コウリアンパンケーキと呼ばれています。
この海鮮チジミ!超おすすめ!ボリュームもあり美味しかった!



続いて、ユッケ石焼ビビンバ!
新鮮なユッケをいただけました!
それ以外にもレバ刺しもありましたが、その日は品ギレ・・・。

最後の〆は、冷麺!
しっかり腰のある麺で、なかなかでした!

クライストチャーチでは馴染みの大阪屋レストランの奥にある炭焼き焼肉のSunshineというお店です。
ランチタイムのセットメニューもあり、なかなかいい感じのお店でしたよ!

次回は、レバ刺し狙いで、行きたいです!

2009/08/21

SG SNOWBOARDS 09/10 カタログ

こちらNZに09-10シーズンのカタログが届きました!




昨シーズン シギーはOverall World-Cup Championになっており、その時のクリスタルトロフィー!
この春にシギーの所に行ったら、同じものが飾られていました。(当たり前ですが・・)



2009/08/20

Vic Wild アメリカンSG Pro Team

Vic Wild

今年のMt.Huutは、いろんなライダーが集まってきています。
その中に、アメリカンSG Pro TeamのVic Wildも来ています。
みんなから「ビック!」と呼ばれ、NZでは耳慣れないアメリカンイングリッシュで気さくに話しかけてきてくれます。

彼との出会いは、岐阜の高鷲スノーパークでワールドカップがあった時に、彼のNewボードが私のところに届き、手渡したのが出会いでした。

その後は、春に行なわれている「SGインビテーショナル」の大会で一緒になり、大会後には一緒に撮影したり、、、食事をしたり、、、今回は、いきなりFaceBookにメッセージが入り、「来週にメスベンに行くよ!」って!

なんか縁があるライダーです。

彼はまだ若いですが、これから期待ができるGood Riderです!



シンプルなスタイルのバックサイド!



このフロントサイドは、腰に注目!
がっちりボードに力が伝わりそうなフォームです!



Vicを取り囲み、みんなで記念撮影!



2009/08/19

Don?t miss out on today!

今日は久々のいい天気!
雲一つ無い快晴!
そして、17cm NewSnow!

Don?t miss out on today!

今日は逃してはいけまん!



しかし、私は・・・風邪でDOWN ↓

今日のお山には、ご縁が無かったということで、家でおとなしく仕事してます。

家から見える山の様子!

2009/08/18

一流

一流選手とそうでない選手の違いは、肉体的な要素を超えた「何か」をコントロールできるかどうかという点にあるといえます。

その「何か」とは、感情、気分、考え方のことです。

今日は、お昼ぐらいから天候が崩れたため、みんなで12時に下山して、メンタルトレーニングを行ない、その何かをコントロールするための「セルフトーク」についてのお勉強をしました!

「セルフトーク」を使うことによって、
リラックスした精神状態に導いたり、やる気に満ち溢れた集中力が高まっている状態に引き上げたりします。
このテクニックによって、トレーニングに取り組む姿勢や日常生活や仕事においても大きくプラスの効果が現れます。

毎日がポジティブシンキング!で自分をコントロールする事!

基本です!


2009/08/17

斯波正樹 優勝!

今日は、こちらで毎週月曜日に行なっているスノーボードレースがありました!

今回は、カナダチームをはじめ、韓国チーム、アメリカのSGライダーVIC、そして日本のナショナルチームの斯波正樹、白川タカミツ、深見まさし・・・他プロも含めてかなり賑やかな大会になりました。

コースは、旗門数20、(内バナナ2箇所)のパラレルGS!
雪のコンディションは、超ハードパック!
振り幅こそさほど無いけれど、インターバルはややタイト!
スタートして3旗門目、5旗門目の片斜面の処理が勝敗の分かれ目でした!

アルパイン男子プロクラスでは、
斯波正樹が優勝!2位は深見まさし、3位は白川タカミツ。
アメリカのVICや他のライダーもいい滑りはしていましたが、ミスもありタイムにはつながりませんでした。

毎回コースセッターを務めている私ですが、これだけ賑やかな顔ぶれの大会だけにセットしがいがあります。そして、キャンパー達も同じ土俵で戦い、自分とのタイム差や技術差、メンタルの差など、色々感じて取ってもらえたならば、非常に収穫の多い大会だったと思います。

思うように出来なかったり、ビデオを見てへこんだり、レース後は、しょっぱい思いをする事が多いですが、このしょっぱさが明日の原動力として、みんなにがんばってもらいたいと思っています。

トップクラスの選手は、固いアイスバーンの中でも、がっつりフルカービングしてました!
来週の月曜日も楽しみです!

我が家の白川タカミツ今週は3位!来週こそは・・・!

2009/08/16

ギネスブック

1996年4月に取得した記録です。

このトラックや人の大きさから見て、中央にある丸い土俵のようなものは何でしょう?

上から見るこんな感じ!
丸い土俵と思いきや下から火であぶっているのです。
(これは、記録を樹立した時の再現ジオラマ!)



そう!これはクッキータイムのクッキー!


丸い大きな土俵のようなサイズの鉄板の上で、クッキーが焼かれたのです。

その世界一大きいクッキーを焼いた時の記録がギネスブックに載っているそうです!

このギネスブックは、クライストチャーチからメスベンに移動する際に通る1号線沿いにあるファクトリーに展示されています。

2009/08/15

VISTプレートの続きと秘密のセッティング

前々回の終わりに、このパーツの何でしょう?という質問を出しましたが、、。
これは、六角ネジの頭にフタをして、ネジが回らないようにするパーツでした。
これによって、ネジを強く締めなくても緩みません。
このパーツのおかげでプレートがよく動きます。
(使っている人しかこの凄さが分からないですよね・・・)


その後に、この金属の板をのせる。
ネジ穴に注目!!!
なんと!本来のネジ穴よりも1cmつま先よりに!!!
なぜかというと!ブーツのセンターリングプレートの上で!!!
(こんな事している人いないでしょうね・・・)


前足はユニバーサルカント!
トゥーよりになっているのが分かると思います。
こちらに来てから何年かぶりにセッティング改造をしています。
(日々進化、日々精進、そして挑戦は終わりません)


バインディングをのせてもセンターリングがトゥーよりになっている事が分かると思います。
トゥーピースも裏側にして使っています。

後ろ足は7度カント!

今だ、フジックスを使っています。
よく見るとつま先に何かが入っています?・??


また、今後ご紹介します!!

2009/08/14

天空のゲレンデ

メスベンはどんより曇っており、山の登り口も薄暗い感じ・・。
しかし、サインボードにはOPEN!


しばらく走ると・・・雲ひとつ無い快晴!


中腹くらいから振り返ると・・・・雲海が広がっていました!

ゲレンデは、一日中 ぴーかん!
朝は、硬くしまったアイスバーンが広がっていましたが、
お昼ぐらいには解けはじめるくらいのいい天気!でした。

下山の際も、草原に雲海がまだ広がっていました!

何度見ても、気持ちいい景色です。

2009/08/13

VISTプレート (ビストプレート)

はじめにプレートが良く動くためのシートを入れます。



次にプレートをそのシートの上に載せます。


後ろ足は四角いワッシャーを入れてネジで完全固定。
(この時のネジの長さは白いシートの分、長いものを使ってます)


前足には丸いワッシャーを使い、この幅分の動きを出します。
ここでのネジは6角ナットのネジで止めますが、
動きを出すためにも必要以上に強くは締めません。


さて問題です!
勘のいい人はこのパーツが何かお解りでしょう!


このつづきは、また明日!

2009/08/12

WIN a Burton Snowboard !

New World

ニュージーランドの大型スーパーマーケットの広告を読んでいると・・・・

バートンスノーボードが当たる!という広告ページを発見!

このドリンクを買うとバートンのボードが当たる!って奴です!
もちろん、買いましたよ!

2009/08/11

夜のクライストチャーチ

夜のカセドラルスクエア

夜9時を回ってこの大聖堂の前にいるのは何年ぶりだろう・・。
今日は、ジーコがオーストラリアの大会から戻ってくるので、お迎えに来ました!

そんなに騒がしくもなく、静かな感じがまたよかったです。

今日の朝日

今日の朝日!
今日はいつもと違う場所を探して川沿いに来ました。
川の色が赤く染まり始め、水鳥が赤い川の中を泳いでいました。



2009/08/10

ナショナルチーム白川

ナショナルチーム白川尊則(通称:タカ)
恵まれた体格に筋肉の鎧をまとい、この先のレースシーンを沸かしてくれるであろう22歳!大学院生!


白川裕則(通称:ヒロ) 尊則の弟!
現在、16歳の高校生! 
兄貴ほどの筋肉の鎧はまだないが、すでに兄貴よりも身長は伸び、今後のトレーニング次第で、大きな飛躍が期待される逸材!


パワフルかつシンプルな滑りを見せるタカ

荒削りながらもセンスが光るヒロ!



ここMt.Huttでトレーニングをするメンバー
タカ・ヒロ兄弟のカービングセッションは、毎日ゲレンデで注目を浴びています。

タカ・ヒロ兄弟のトレーニングの様子は・・・・彼のブログにアクセスしてみてください。

白川尊則オフィシャルサイトはこちら↓