2009/12/27

すべらない話 Part1

昨晩、「杉本孝次のすべらない話」を開催しました。

今シーズン初めての講義をダイナランドのインストラクターに行ないました。
シーズン初めに心掛けなければならない事や自分の滑りを見つめ直す上でも、どの部分がどのように使っているのか?など、各自の技術向上につながる話を中心の今年も行なっています。

この講義は、スクールスタッフに対して毎年行なっている講義で、各自の技術向上、レッスンの質を高める上で重要な事をお伝えしています。

私もついつい熱く話してしまいますので、2時間くらいの講義になっていたと思います。

そして、その後パート2、パート3とシーズン中にもドンドン講義を行なっていきます。

いつも、夜、宿舎で行なう卓上講習会なので、杉本孝次が滑らずに話しをするので、
皆、その講習を「杉本孝次の滑らない話」と呼んでいます。

来週また、すべらない話 Part2 やりますよ!




話は、まじめにプロジェクターを使って、講義をしています!

1 件のコメント:

  1. 私も聞いてみたい・・・
    『滑らない話・・・』熱く語るんだぁー
    熱く語れるのって、凄いことだと思います。
     カリスマ孝次様ですね(笑)

    返信削除