2010/02/01

滑らない話 パート5

いや~早いもので今シーズンも滑らない話が5回終わりました。

毎回、たくさんの常勤・非常勤スタッフが集まり、熱心に話を聞いてくれています。

なかなかこちらの思いの全てを伝えるのは難しいのですが、みんなの一生懸命な取り組みにこちらも突き動かされます。
(みんなにパワーをもらっている感じです!)

2月に入り、大会や検定会など、それぞれの目標としている本番が始まりつつあります。

それに向けて、第4回でお話した内容の一部を少しご紹介します。


第4回は、「本番に向けての取り組み」についてです。

大会に向けて今まで一生懸命練習してきているかと思いますが、

まず、どんな風になりたいか?「目的」を具体的に思い描く事が大切です!
そして、考え抜く事です!(考え抜くって簡単ではないですよ!)

ただ漠然と「大会に勝ちたい!」とか「上手に滑りたい」とか・・・そんなレベルの考えは不十分です。

どんな風に、どういう手段を選び、そしてそのためにはどんな準備が必要で、そして、そのまた準備をするために、どんな段取りがいいのか、、、考え始めたらキリがない話でしょうが・・・。でも何が必要なのか考え抜くのです。

いわゆる作戦をたてるのです。 具体的な・・・!

「目的」と「手段」をしっかりと考え抜くには、自分自身を知ることも忘れてはいけません。

自分にあった効果的な事柄をたくさん浮かび上げ、その中からしっかりと選択しなければなりません。

「選択」し、そしてそれに「集中」するのです。

集中は簡単な作業ではありません。
「集中」「集中」といっても実際、意識的に!無理やり!その事に向かわせているだけで、決して自然な感じはないでしょう。
そんな中で、自分の持てる力を十分発揮できるでしょうか?


「集中」とは、、、、

選択しなかった事をいさぎよく切り捨てる事です。


自分の中で、選択しなかった考えを切り捨てる事は、残った考えしか頭にないことです。

真っ白なキャンパスの上に、1つの事しか残されていなければ、自然体でその1つに打ち込めるのではないでしょうか?

是非、いさぎよく切り捨てて、思い切って楽しく本番を迎えてください。





0 件のコメント:

コメントを投稿