2010/07/24

大事件!発生!

某スクール校長で、デモンストレーターでもある方が、2週間のNZスケジュールを終え、帰国となりました。

夜のフライトで、小雨が降る中、お見送りに・・・・。

名残惜しそうに、空港内に向かう様子がうかかえます・・・・。


インターナショナルのチェックインカウンターに到着するも、人がおらず・・・

まだ何もこの先起こるのか、、、、

知る余地もありません。


まだ余裕の表情がうかがえます。


この後、「別のカウンターに行きなさい!」と指示をされ、かなり遠いカウンターに行き、

パスポートとAIRチケットをカウンターのお姉さんに見せてみると・・・・




「んん~~~~」とお姉さんの表情が変わり、、、、



「Bad ニュースがあるわ!」

「あなたのフライトは、昨日です。」

「つまり、1日、お間違えですよ・・・。」と、、、、



ぎゃ~~~~~~~~~~!
マジで~~~!


本人は何のことやら、ピンときていない様子。

私は、卒倒しそうでしたが、
私の背後で、Mr.ダークサイドがバックサイドのイメージづくりをしていないか、確認し、

落ち着いて、カスタマーサービスに、、、。

カスタマーサービスのジェントルマンも、スーパーバイザーに状況を電話で説明。

「ジャパニーズが、1日フライトを間違えて、時間通りにチェックインに来ているが、どうしよう?」って

受付のお姉さんも、カスタマーサービスのジェントルマンも 失笑していました。

驚いた瞬間の写真がないのが残念ですが、笑うしかない状況の様子がうかかえます。


幸いにも、もう1日後のスケジュールで、空席が見つかり、多少の手数料でチケットを取ることが出来ました。

どうやら、日本を出発する前から完全にスケジュールを違えていたようで、日本の家の方も違ったスケジュールを教えられていたようです。

恐るべし、思い込み!

この方も、あのお方と同じ匂いがする・・・。


結果、チケットも取れ、笑うしかない状況でしたが、やはり、どこか凹んだ様子もあり、

その後、あのお方と共に 「励ます会」をしに、韓国焼肉店に行きました。


そして、100km離れたメスベンに泊まりに戻り、みんなが「なんでいるの?」って聞かれることを気にしつつ、写真左手前にある、大盛りのユッケを美味しそうにお食べになられておりました。


翌日、同じ時間のフライトをお見送りしましたので、

たぶん、今頃は日本にお帰りになられましたかと思います。


21年間、NZに来ておりますが、こんなことに遭遇するなんて・・・。

恐るべし、ダークサイド パワー!



1 件のコメント: