2010/12/31

2010年は「感謝」

大晦日!

新年を明日に控え、色々とソワソワしますね。

そして、今年を振り返ると 「今年もあっという間に1年が過ぎた~!」という思い、最初に出てくる一言です。



SG Japanで直接製品を扱うようになって1年。

十分とは言えませんが、少しずつ本国ともスムーズにコミュニケーションも取れ始めました。


SGを携わるにあたり、初めに考えていた事がありました。


それは、

「トップのシーンから生まれる最先端のボードとともに最新の情報をいち早く皆さんに提供していきたい!」

という思い。



今年はどのくらい発信できただろうか?

決して、十分ではなかったのかもしれない。


冬は、SGキャンプや試乗会、大会・・・。

春は、ライダー達がヨーロッパに行き、撮影。

夏は、NZでシギーと共に滑り、次なるプロダクトの打ち合わせやテスト。

秋は、SGライダー達が主催の「SG感謝祭」。


いろんな方と出会い、いろんな方の力をお借りし、一つ一つに思いが詰まった事ばかりでした。


一つ一つを振り返ると、やはり、

「感謝」

という言葉なくして、今年はないと思います。



改めて、

仲間に感謝!

SGに興味を持ってくださっている皆さんに感謝!

そして、自然に恵やすべてに感謝!

でございます。



2010年 皆さん、ありがとうございました!


そして、2011年も 宜しくお願い致します。














SGが更に勝つためのこだわりのモノづくりを行い、それでいて元気のいいブランドであり、エンドユーザーを第一に考えたブランドにすることを目指し、トップのシーンから生まれる最先端のボードとともに最新の情報をいち早く皆さんに提供していきたいと思います。

「勝つためのこだわりのモノづくり」があり、「ライダー達の元気のよい活動」があり、「最終顧客の満足を考えた方針」があります。これらを常に意識し、取り組んでいきます。






0 件のコメント:

コメントを投稿