2011/03/28

皆様へ御礼!!!

「東北地方・太平洋沖地震」 復興支援イベント
アルバータ プレゼンツ ダイナSGカップ
 “がんばろう 日本” のご報告と御礼


過日327日(日)に開催いたしました

「東北地方・太平洋沖地震」 復興支援イベント
アルバータ プレゼンツ ダイナSGカップを無事に終了できたことをご報告いたします。

開催にあたっては、自粛イベントが多い中での開催でしたが、一人ひとりが「何ができるか」を考え、行動に移す事が大切だと信じ、開催の決断をさせて頂きました。そして、皆様の多大なるご理解・ご協力のおかげで、大会には総勢190名の参加者を頂き、また沢山の方にイベント趣旨をご賛同頂き、実りのあるイベントとなりました。

復興支援を目的としたこの大会では、エントリー費を義援金に使わせて頂き、開会式では、全選手が集まり、黙祷を捧げ、プロ選手が中心となり募金のお願いをし、競技中には、応援グッズ(Tシャツやマグカップ)の販売をし、閉会式では、プロ選手の用品や協賛各社様からの品をチャリティーオークションにし、応援グッズの売上と共に、全額義援金として使わせて頂きました。参加選手、関係スタッフの皆が、気持ちよく協力いただき、すべてにおいてスムーズな進行となりました。

改めて、御礼を申し上げます。

また、今回急な決定となりましたが、被災地に支援物資を届ける事も可能となり、支援物資持ち込みのお願いを各所にさせて頂きました。

参加全選手へ、協賛各社様からそれぞれの関係者へ、PSA(プロスノーボード協会)から全プロ選手へ、観光協会から地域の方へ、ブログやツイッターから人から人へ、色々な手段を使い、皆様にご協力を賜り、支援物資の提供依頼をお願いしたところ、4トン車のトラックに積みきれないほどの物資の提供を頂きました。

これらの物資は、今週中に宮城県・南三陸町の避難所へ運び込みます。

また、改めて、募金いただいて集まった金額、応援グッズやチャリティーオークションの売り上げなどを集計いたしまして、現地の様子と共にご報告をさせて頂きます。

天候にも恵まれたこの大会によって、被災地の方に少しながらもお役に立てたのではないかと思っています。そして、ご賛同いただいた皆様の思いは、確実に伝えて参ります。これもひとえに皆様方から頂きました絶大なるご協力の賜物と心より感謝とお礼を申し上げ、書面をもってお礼の挨拶とさせていただきます。本当に有難う御座いました。 

大会実行委員長

杉本孝次


硬い文面となりましたが、

本当に、本当に、この大会をやって良かったと思いました。

そして、雪山には仲間がいっ~ぱいいて、

困った時に、相談したり、力になってくれたり、大切なものを再確認させてもらった気がします。


雪山で集結できた力を!

少しでも被災地に届く事を信じています!


ご賛同いただいた皆さん!

本当に有難うございました!!!


「がんばろう! 日本!」




0 件のコメント:

コメントを投稿