2010/02/27

オリンピック女子大回転!

SG 女子チーム大健闘!

ベスト8 になんとSGライダーが4人!

50パーセントの使用率!

DVD インストーラでもお馴染みのマリオン、アンケ、イナ みんな決勝に残っいました。

SG同士があたるヒートも多く、
最終
マリオン3位!
イエルク4位!
アンケ5位!
イナ6位!
SG Teamが並んで入賞!

智香もエリもいい滑りしてました!

2010/02/26

ニュージーランド早割シーズン券

今年もニュージーランド早割シーズン券の販売が始まっております。
2月12日から3月11日までの間が1番お値打ちに購入することが出来ます!

----
興味ある方、現地での生活など色々知りたい方もお問合せ下さい。

2010/02/25

椎間板ヘルニア

ずーっと痛みと仲良くをモットーに腰痛と付き合ってきた私ですが、いよいよ痛みがひどくなってきました。

朝、靴下が上手く履けない・・・。

プロ戦の朝、西が私の様子を見て、これから一緒に戦う相手とは思えない・・・と口にするくらいの状況でした。

その後、湯沢 イワッパラに行ったり、東京経由で名古屋まで戻り・・・。

今までと痛みの様子が違うので、気になってきました。

いつもの腰の痛み、そして足につながる神経を圧迫し、所謂 坐骨神経痛!

それ以外に、尾てい骨に痛みが・・・。

(もしやヒビが入っているのでは・・・。)


恐る恐る整形外科に行ってMRIを撮ってみてみると・・・。

5番腰椎からガッツり飛び出す ヘルニア君!

これは痛いでしょうって言われました。

MRIの写真を撮らせてもらえばよかったのですが、とりあえず病院の受付で・・・

あまり、痛みがひどいようであれば・・・・

1、手術

2、お尻の骨から入れるブロック注射

3、座薬の鎮痛剤


私はすぐに3番を選び、その場から逃げるように立ち去りました。

選んだ座薬の鎮痛剤


その後、なんと MRIを撮った内臓の輪切りの写真から・・・

影が・・・・

な なんと、、、すぐに精密検査の必要があると指示を受けました。

ええええ~~~~

しかし、

何とか、検査を次の日にしてもらい、昨晩から飲まず、食わず、排便、排尿もせず、朝から病院・・・。

再び、CT や レントゲン、エコーなど、、、。


昨日お世話になった看護婦さんが「あれ?昨日、腰痛でMRIに来てなかった?」って声をかけてくれました。

そして、私がそれに対して答える間もなく、

婦長さんが「杉本さんは、別件逮捕で今日取り調べ・・」って

きゃーーーー


「別件逮捕ーーーーー!」



検査結果はまた明日!

2010/02/23

今日は越後湯沢から

昨日、今日と岩原スキー場に行き、こちらでも「滑らない話」をさせて頂きました!
そして、SGにも乗ってもらい、SGスノーボードの乗り味を体験してもらいました!
安定感、グリップ力、走破性、驚くことばかりと絶賛して頂きました!

その後、越後湯沢から東京に移動です。

----
二階建ての新幹線です。

ちょっとワクワクしますね!

晴天〜!

現在、新潟イワッパラに来ています。
こちらも雪が多いシーズンですが、山の白さと空の青さがいい感じですね!

2010/02/22

記念大会の結果

1本目 片側5位  

そして、2本目・・・・

まさかの転倒・・・。


1本目のタイムから2秒遅れても決勝に残れたのに・・・。
ザブザブの雪にエッジを取られ・・・。
へこみました。


今回のスポンサーのレッドブル!


結果は、

川口晃平 2位
白川尊則 5位
工藤英昭 7位

西 11位

私は25位・・・。



ギャラリーも結構いて、華やかな感じでした。

2010/02/21

記念大会 その続き

1本目 片側のコース 5位!

2本目頑張ります!

ちなみに西は4位

負けられませんね〜。

記念大会

いよいよ始まります!
プロ戦記念大会!
15周年です。
----
総勢120名!

頑張ります!

2010/02/20

Newボード インプレッション!

新しいボードのインプレッションが始まっています!


新しいラインナップとなる「Full Carve」 
チタナールのメタルプレートが入っていないハンマーヘッドボード
回転性良し! 操作性良し!
いい感じです!

いろんなボードがインプレッションは、順番にご紹介しますね!

お楽しみに!

2010/02/17

いよいよ入荷されました!
Pro Team が勢ぞろい!



新しいラインナップも!!!
Full Carve 
シギーは、オーロラをイメージしてこのグラフィックにしたそうです!

近日、ボードインプレッションをご紹介しますね!

2010/02/14

ゲリラ サンライズ ライディング!

本日、突然サンライズライディング!を決行しました!

突然の連絡にかかわらず、たくさんの方が集まってくださり、ありがとうございました!
(告知は、前日の夜8時、突然でスミマセン。)
朝5時時点での集合!
この後も少しずつ増えてきましたから総勢何人だったんでしょう???


やはり、朝は空気が締まっていて気持ちいいです!
結構寒いんですよね~!


アルファー山頂!
我々以外あまり人がいません!
はじめの1本は、滑る価値ありますね~!


グルーミングバーンがゲレンデ一面に!
よ~く締まってカービング日和です!


そして、しばらくすると・・・・

コース正面に 太陽が昇ってきま~す!

今日も一日がんばるぞ~~~~!
(2時間しか寝てないけど・・・。)

2010/02/12

マッカラン

シングルモルトのマッカラン12年もんGET!

ありがとうございます。

美味しく頂きま〜す!

2010/02/11

潜水?溺?

数日前、久々に自宅に戻り子供たちとお風呂に入りました。

おもちゃで遊んだり、潜って遊んでいる様子を写真に納めて、見てみると、ヘトヘトの様子がどう見ても溺れているようにしか見えません。

おもしろい写真だったので、投稿しました。

2010/02/10

2011新作 Burton試乗会

ダイナランドで来シーズンモデルの試乗会が開催されています。

全国からたくさんのショップ関係者 の方々が起こしになり、悪天候の中でもガンガン!みんな滑っていました!

2010/02/07

ヒドイ雪! 帰り道!

ずーっと雪が降っています。

お世話になったキムトモハウスを出でからも、、、。

高速に乗るまでに渋滞。

そして、お風呂でも入り、渋滞を避けようと思い、「マントの湯」へ

しかし、あまりの人に入場制限。

しばらく待って 、やっと入浴!

DQのため1本しか滑っていない私なのでそんなに疲れていないと言えば、疲れていないのですが、心のキズが疼いて寒くて、、、。

その後は、雪道の播但道でのらりくらり。

中国道に入るものの、名神高速では、通行止!

やはり全国的にユキでヒドイ事になっているようです。

琵琶湖バレーも暴風雪でクローズ!
高井冨士で行われた中部大会はキャンセルと!

どこもヒドイ雪のようです。

私も雪にエッジを取られ、旗門不通過、、、。

ついつい心のキズが傷んでしまいます。

結局、7時間のロングドライブでした。

まっちゃん、西!
お疲れ様です。

2010/02/06

ヒドイ雪!

めちゃめちゃ降ってますね〜。
前日から当日も一日中降っていました。


プロ戦の第二戦!
氷ノ山国際で行われました!

アルバータカップ!

アルバータと言えば、
SG Japanのホームページにもリンクが貼られているイタリアンレストランやスィーツのお店です。
(詳しくは、Webを確認!)

こんな悪天候の中、アルバータの社長、キムトモプロスクールの皆さん、多数関係者方々、ありがとうございました。

結果は、まさかのDQ

DQとは、旗門不通過 、失格

とほほ

優勝はF2の戸崎
2位はSGの川口

いつもお世話になっているアルバータの牧野社長にいいところをお見せで来ず、すみません。

次回またがんばります。

2010/02/05

リラックス

いい感じの温泉!

プロ戦の移動途中にリラックスタイム!

----
幸せ〜!

明日は、がんばりますよ!

2010/02/01

滑らない話 パート5

いや~早いもので今シーズンも滑らない話が5回終わりました。

毎回、たくさんの常勤・非常勤スタッフが集まり、熱心に話を聞いてくれています。

なかなかこちらの思いの全てを伝えるのは難しいのですが、みんなの一生懸命な取り組みにこちらも突き動かされます。
(みんなにパワーをもらっている感じです!)

2月に入り、大会や検定会など、それぞれの目標としている本番が始まりつつあります。

それに向けて、第4回でお話した内容の一部を少しご紹介します。


第4回は、「本番に向けての取り組み」についてです。

大会に向けて今まで一生懸命練習してきているかと思いますが、

まず、どんな風になりたいか?「目的」を具体的に思い描く事が大切です!
そして、考え抜く事です!(考え抜くって簡単ではないですよ!)

ただ漠然と「大会に勝ちたい!」とか「上手に滑りたい」とか・・・そんなレベルの考えは不十分です。

どんな風に、どういう手段を選び、そしてそのためにはどんな準備が必要で、そして、そのまた準備をするために、どんな段取りがいいのか、、、考え始めたらキリがない話でしょうが・・・。でも何が必要なのか考え抜くのです。

いわゆる作戦をたてるのです。 具体的な・・・!

「目的」と「手段」をしっかりと考え抜くには、自分自身を知ることも忘れてはいけません。

自分にあった効果的な事柄をたくさん浮かび上げ、その中からしっかりと選択しなければなりません。

「選択」し、そしてそれに「集中」するのです。

集中は簡単な作業ではありません。
「集中」「集中」といっても実際、意識的に!無理やり!その事に向かわせているだけで、決して自然な感じはないでしょう。
そんな中で、自分の持てる力を十分発揮できるでしょうか?


「集中」とは、、、、

選択しなかった事をいさぎよく切り捨てる事です。


自分の中で、選択しなかった考えを切り捨てる事は、残った考えしか頭にないことです。

真っ白なキャンパスの上に、1つの事しか残されていなければ、自然体でその1つに打ち込めるのではないでしょうか?

是非、いさぎよく切り捨てて、思い切って楽しく本番を迎えてください。